みんプロレポート vol.4

食品のアンケート・モニター等の募集TOP > みんプロ編集部 > みんプロレポート vol.4 “大人気パン屋「ツオップ」でつくる 「あなただけのクリスマスリース」講習会レポート♪
  • MINPRO REPORT
  • Vol.004

クリスマス定番のお菓子も楽しみながら

そして、クリスマスシーズン定番のシュトレンがおやつとして登場。
香辛料の効いたクラシック・シュトレンと、アーモンドなどナッツたっぷりのZopfオリジナル・シュトレンの2種類にホイップクリームとキウイを添えています。
ひのさんも「このシーズンは毎朝のようにシュトレンを食べていますがツォップさんのシュトレンはおいしいし、ホイップを添えて食べるのも珍しいですね」と、今年は販売予定2000本というツォップのシュトレンに皆さま大満足の様子。

次々に完成する華やかなリース達

最初に完成したのは、洋裁をやっているのでリボンを通すのもスムーズに仕上げられたというメンバーの方。豪華ながらも和室に合う落ち着いた色合いの出来上がりです。
その後も次々にリースを完成させていくメンバーの皆さま。
完成後にいただいた感想をご紹介します♪

☆パンのクリスマスリースってどんなものだろうと思ったけれど、楽しくつくれて、来年以降も飾れるというのが嬉しい
☆自宅をリフォームしたので、リビングに合う素敵なリースがつくれて満足
☆せっかくなので1年中飾れるデザインにしました
☆食べ物(パン)を縫うという初体験が面白かった
☆色に迷ったりしたけど、りえさんのアドバイスでバランス良い素敵なリースができました
☆素敵にできたので家の中で運気がアップする方角に飾ります

それぞれの想いが詰まった、個性あふれるリースで会場も華やかになっていきます。
全員のリースが完成するころには、焼成していたパンリースもこんがり焼けてとても良い香りです。
飾り付けたリースと、焼き立てのリースもおみやげになり、ほとんどのメンバー様はそのままツォップ店舗でパンのお買い物を楽しまれていました。
帰り際には、「こんな盛りだくさんで素敵な企画、是非またやってください♪」という嬉しいお声も。

今後も事務局では皆様に喜んでいただけるイベントをどんどん企画していきます。
次回もご応募、ご参加お待ちしております!

☆ツォップのクリスマスリースパンについて☆

「クリスマスリースを有名パン屋で♪」みなさま素敵な体験をしていただけましたが、
今回ツォップで習ったリースパンはオリジナルレシピで、2、3年は保存がきくパンです。
長期保存に加えて適度な膨らみ、固さを出すために塩分を強力粉100に対して塩5の割合いで使用していて舐めるとしょっぱいんです。そして水分量も通常のパンは70%(成形時)なのに対し、リースパンは50%。ベーグルくらいの固さになりますが、香りは通常のパンと同じで、香ばしさも長持ちします。
パンを編み方は高さが出て断面が丸くきれいな「4つ編み」。リボンを掛ける中心の山を均等に揃えることでバランスの取れたきれいなリースに仕上がります。
焼成して2日~1週間くらいの間が、リボンを通して飾り付けるのに適した固さ。焼き上がり直後は柔らかいのでパンの形状がくずれやすく、1週間以上経ってカチカチになってしまうと飾りつけができなくなってしまいます。
また、長期保存が可能とはいえ、取り扱いはパンならではの注意点も。完全に乾くまではビニールでくるむとカビが生える可能性もありますし、壁紙にずっとくっついていると油分でシミになってしまうこともあります。小さなお子さまやワンちゃんがあやまって食べてしまうこともあるので、手の届かない場所に飾ることもお忘れなく。
リボンの通し方も、リボンの太さや見せたいバランスによって「溝掛け」と「山掛け」の2通りあり、両方を組み合わせた「2本掛け」にすればゴージャス感もアップ♪さらにバランスよくトップに大きなリボンやベルをつけたり、松ぼっくりやオレンジをつけたりマチ針で止めるなど、賑やかな仕上がりに際限はありません。
個性たっぷりで、手づくりの温もりも感じられるリースは、飾った場所も和やかになりますし、贈り物としても喜ばれます。ぜひ皆さまもご自宅でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

> 1 2 3

みんプロ トップへ

「みんプロ編集部」バックナンバー

line

line

line

line

S