みんプロアンケート vol.12 「冷凍食品について」

食品のアンケート・モニター等の募集TOP > みんプロ編集部 > みんプロアンケート vol.12 「冷凍食品について」

みんプロアンケート vol.12

お待たせいたしました!みんプロアンケート結果発表!!
ここでは定期的に発信したアンケートの集計結果をまとめてご紹介していきます。

今回のアンケートテーマ

冷凍食品について

アンケート実施期間:2014年1月7日~1月12日
有効回答者数:559名

今回のテーマは冷凍食品についてです。2013年末の農薬混入事件の報道より、冷凍食品を利用する多くの方にとってとても気になる内容となっていますね。今、冷凍食品についてどう感じているのかをメンバーのみなさんにお聞きしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集計結果発表

料理をする頻度と冷凍食品を使用する頻度を教えてください。

今回アンケートにお答え頂いたメンバーさんの約9割は毎日料理をされている方です。
その中でも65%の方が少なくとも週に1回は冷凍食品を利用しています。日常的に冷凍食品を利用されているメンバーさんのリアルな声が寄せられました。

冷凍食品はどの食事に使いますか?

冷凍食品の使用シーンで一般的にイメージされる「弁当」がメインの使用シーンとなりました。「夕食」「昼食(弁当以外)」がそれに続いています。

冷凍食品を使う理由を教えてください。

手間や時間を減らせるのが一番のメリットと捉えられています。「味が良い」は19%と低く、やはり時間短縮や、手軽に1品追加することを重点に使用されています。

買い置きをしている冷凍食品の数を教えてください。

トップの「1〜3個」が45%と半数近くを占め、2位も「4〜6個」の35%と買い置きしている品数はそれほど多くないという結果になりました。
しかし、Q1で「毎日冷凍食品を使用している」と答えた方は買い置き数が多く、約5割が10個以上の買い置きをしていました。

買い置きをしている冷凍食品は何ですか?

全体では「惣菜」が圧倒的多数となりました。Q3の結果から手間・時間を減らし、品数を増やすために最も「惣菜」が役立つためと想定されます。それに続くのが野菜、麺となっています。

冷凍食品に農薬混入の事件が起きていることを知っていますか?

全体の99.5%が事件について既に知っており、知らないと答えた回答者は559人中3人でした。
報道も多く、また生活に密接に関わる内容だけにほとんどのメンバーさんが情報を得ていました。

冷凍食品を買う際に注意する点は何ですか?冷凍食品の農薬混入事件【前後】それぞれについてお答えください。

2013年12月の報道以前で最も多かったのは「原産国/産地」を見るというもの。これは以前あった中国での冷凍食品関連の報道による意識が強く働いていると想定されます。
しかし、事件後は「メーカー名」「ブランド名」「製造工場名」が大きく伸び「原産国/産地」「価格」に対する重要度が下がっています。
「中国産は避けて国内の商品を選ぶ」という今までの意識が「国内のものでも更に選ばなければならない」という方向に変化しています。

冷凍食品に農薬混入の事件が報道される前後で、あなたが冷凍食品を使う頻度は変わりましたか?

全体の約66%が冷凍食品の購入頻度に変化がないと回答しました。「やや減った」が18.3%、「減った」が15.1%と購入頻度が下がった割合は合計で33.4%となっています。
変化なし、減ったと回答された方それぞれのお考えは次のQ9でご紹介します。

冷凍食品に農薬混入の事件が報道された前後で、あなたが食料品を購入/使用される際の行動に変化はありますか?

フリー回答の傾向は「買わなくなった、控えている」「メーカー(その他表記)をよく見る・選ぶようになった」「変わらない」の3つのパターンがメインとなりました。それぞれのご意見を紹介します。

回答者について

今回のアンケートにご協力いただいたみんプロメンバーさんの情報はこちらになります。
ご協力ありがとうございました!!


COMMENT [コメント]
S