みんプロアンケート vol.21 「防災」に関する意識調査

食品のアンケート・モニター等の募集TOP > みんプロ編集部 > みんプロアンケート vol.21 「防災」に関する意識調査
  • みんプロアンケートレポート

  • vol21

お待たせいたしました!みんプロアンケート結果発表!!
メンバーの皆さまにご協力いただきましたアンケートの集計結果をまとめてご紹介していきます。

アンケートテーマ : 「防災」に関する意識調査 アンケート実施期間:2015年8月12日~8月19日 有効回答数:734名

災害経験者の93.1%が災害への備えに懐中電灯を準備

今回のテーマは、来る防災の日に(9月1日)にちなんだ「防災」に関するアンケートです。
被災経験や、災害への備え、防災訓練の参加経験などについて聞きました。

被災経験

(複数回答) N=734

graph01

全体では、「地震」による被災が41.1%と最も高く、次いで「台風」の30.0%、「暴風雨・豪雨」の23.3%となりました。また「被災したことはない」は46.7%と回答者の約半数が被災経験がないという結果になりました。

家庭における防災準備(属性別比較)

(複数回答) N=734

graph02

経験あり 経験なし

被災経験者と未経験者にて比較したものです。「経験あり」では「携帯ラジオ、懐中電灯などの準備」は93.1%と回答者のほとんどが準備をしている結果となりましたが、「経験なし」では36.4%と低い結果となり、他項目の防災準備においても同等の差異が見られ、「経験あり」の方が防災準備の意識が高い傾向が見られます。

家庭における飲料水備蓄量(属性別比較)

(単一回答) N=460

graph04

8日以上 6~7日 4~5日 2~3日 1日

被災の経験者と未経験者、子供の有無別にて比較したものです。全体では、「2~3日」が55.7%と最も高くなっています。経験ありでも、「2~3日」が54.3%と最も高くなりましたが、「8日以上」が11.7%となり、経験なしの7.4%と比較すると高い結果となっています。子供の有無では、子供なしでは「8日以上」が13.3%となり、子供ありの7.7%と比較すると高い結果となっています。

家庭における食料品備蓄量(属性別比較)

(単一回答) N=403

graph05

8日以上 6~7日 4~5日 2~3日 1日

被災の経験者と未経験者、子供の有無別にて比較したものです。全体では、「2~3日」が51.9%と最も高くなりました。経験ありでは、「8日以上」が12.7%であったのに対して、経験なしでは6.6%と差が出ており、備蓄日数4日以上でみると、経験ありでは39.4%であるのに対し、経験なしでは27.7%となり、経験ありの方が、食料品の備蓄量が多い結果となっています。子供の有無では、子供なしでは「8日以上」が12.7%となり、子供ありの8.7%を上回る結果となりました。

非常用持出し袋に準備する品

(複数回答) N=252

graph05

 

全体では、「懐中電灯」が84.5%と最も高く、災害時の停電への備えの意識が高いことがうかがえます。「食料品」は66.3%、「飲料」は59.1%と生命維持に必要な物資も上位に入る結果となりました。

非常用持ち出し袋保管場所

(複数回答) N=252

graph07

全体では、「玄関」が38.1%と最も高く、次いで「寝室」が34.9%となりました。「その他」では、クローゼット、納戸、階段下の物入れといった回答がありました。

参加経験のある防災訓練

N=84

graph07

防災訓練に参加した人は、全体の11.4%にとどまる結果となりましたが、防災訓練参加経験者からの回答では、「AED使用訓練」が57.1%と最も高く、次いで「避難及び屋内退避に関する訓練」、「初期消火訓練(消火器、バケツ等消火用資機材を使用するもの)」が同率の56.0%という結果になりました。

回答者属性

N=734

  • graph08
  • graph09
  • graph10
  • graph11

みんプロ トップへ

S