「バターの品薄」に関する消費者の意識を明らかにする

トップ > みんプロ編集部 > 「バターの品薄」に関する消費者の意識を明らかにする
  • みんプロアンケートレポート

  • vol22

お待たせいたしました!みんプロアンケート結果発表!!
メンバーの皆さまにご協力いただきましたアンケートの集計結果をまとめてご紹介していきます。

アンケートテーマ:「バターの品薄」に関する消費者の意識を明らかにする アンケート実施期間:2015年6月26日~7月7日 有効回答数:915名

69.6%以上がバターの品薄を実感

今回のテーマは、バターの使用頻度による「バターの品薄」に対する意識の違いに着目し
調査を行いました。

家庭でのバター使用頻度

(単一回答) N=915

graph01

graph02

全体では「週1回以上」が27.0%と最も高く、次いで「ほとんど使わない」が23.9%となりました。
「毎日」を年代別に見ると60代以上が18.3%と最も高く、30代以下が5.4%と最も低くなり、
年代が高いほうがバターの使用頻度が高い傾向が見られます

バター品薄の実感

(単一回答) N=915

graph02

毎日 週3回以上 週1回以上 月1回以上

全体では、「非常に感じる」が57.1%、「やや感じる」が38.1%と、全体の69.6%がバター不足を感じているという結果になりました。
使用頻度別でみると「非常に感じる」では「毎日」が57.1%と最も高く、「全く使わない」では12.1%という結果になりました。

バター品薄を実感した場面(記述式回答より抜粋)

【売り場の変化】

46歳 女性 既婚
買いに行ったときに「一人〇個」と書いてあることがよくあるので
29歳 男性 既婚
店頭で、バターの売り場面積が縮小されているのを見た瞬間に感じました。
42歳 女性 既婚
店頭で品物を見かけなかったり、商品棚に欠品中のカードがかかっていたりするのを見かけたとき。
37歳 女性 未婚
店頭に陳列していない 個数制限している
27歳 女性 既婚
スーパーやコストコで購入しようとした際、商品がない。品切れしている。
39歳 女性 既婚
ケーキを作りたくてスーパーに行ったのですが、どこも品切れで驚きました。
29歳 女性 既婚
買い物へ行くとバターよりマーガリンの商品のセールが目立つように置いてあるとき
55歳 男性 未婚
スーパーでの欠品。販売数量制限。バター入りマーガリンの商品増。

【価格の変化】

37歳 女性 既婚
パンを作るため業務スーパーなどで450gのバターをよく買っていたのですが、最近は冷蔵のところになく、冷凍されたものしか見かけません。冷蔵のものを買って、一回分に切り分けて冷凍していたのですが、最初から冷凍だと固くて切れないので、冷凍のバターを買うのは躊躇します。値段も高くなっているので、買いにくくなりました。たまにスーパーで200gのものを買う程度で、パンにバターは使えなくなりました。
45歳 女性 既婚
スーパーで普通の雪印などの200gバターを見かけない。高級なビン入り発酵バターや、パンに塗るプラスチックケースに入った割高なものばかり。普通の有塩の紙パッケージのバターが欲しい。
46歳 女性 既婚
スーパーなどで、品物がなかったり、入荷日が決まっていたりする。また値段もかなり高くなった。
53歳 女性 未婚
スーパーへ行ってもいつも棚がカラっぽ。たまーに見つけても高価。
49歳 女性 既婚
売り場でも品切れが目立ち、又パティスリーやパン屋さんでもそういった話をよく聞き値段もどんどん上がっていくところ。
61歳 男性 既婚
ケーキ類の値段が少し高くなった感じがします。スーパーの乳製品もダウンサイズしている。最初は消費税のせいかな?と思っていましたが、TVのニュースを観て初めて気づきました。
37歳 女性 未婚
大型スーパーのプライベートブランドのお買い得バターは品薄。人気のバターは、一人一つまでと決められているスーパーもある。高めのバターだとすぐに手に入るので、お買い得バターだけ品薄だと思います。
37歳 女性 既婚
あるけれど価格が高い、あっても二個までしかないとか。海外製品を多く見かけたとき

バター品薄時の生活影響度

(単一回答) N=915

graph04

毎日 週3回以上 週1回以上 月1回以上 全く使わない 全体

全体では「やや感じる」が32.9%と最も高く、使用頻度別で見ると、「非常に感じる」では「毎日」が49.4%と最も高く、「やや感じる」では「週3回以上」が53.8%と最も高く、「全く感じない」では「全く使用しない」が50%と最も高くなり、使用頻度が高くなるにつれ、生活への影響度を感じている傾向が見られます。

バター品薄時の行動

(単一回答) N=638

graph05

 

毎日 週3回以上 週1回以上 月1回以上 全体

全体では、「バターの使用量を減らす」が68.0%と最も高く、使用頻度別で見ると、「バターの使用量を減らす」では「週3回以上」が73.4%と最も高く、「バターの使用量を変えない」では「毎日」が37.7%と最も高い結果となりました。

バター品薄時の対応具体策

(複数回答) N=638

graph06

30代以下 30代 40代 50代 60代以上 合計

全体では、「バターを使う料理を控える」が43.1%と最も高く、次いで「代替品(輸入バター以外)を使用する」が33.2%となりました。「バターを使う料理を控える」をバターの使用頻度で見ると「月1日以上」が48.1%と最も高く、「毎日」が24.7%と最も低く、バター使用頻度と反比例する結果となりました。「輸入バターを買う」については、反対に、バター使用頻度が「月1日以上」が10.3%と最も低く、「毎日」が31.2%と最も高く、バター使用頻度と比例する結果となりました。 「買いだめする」についても、バター使用頻度と比例する回答結果になっています。

バターの代用品

(複数回答) N=212

graph07

全体では、「マーガリン」が76.9%と最も高く、次いで「オリーブオイル」が54.2%という結果になりました。

バター品薄に対する工夫点(記述式回答より抜粋)

【代用品】

37歳 女性 未婚
少しだけバター風味のマーガリンを代用したり、香りはきついが海外製品を使います。パンを手作りしていたが、頻度が減りました。
37歳 女性 既婚
母の影響で昔からバターよりマーガリンを使用してきました。最近何かと話題になってるマーガリンではありますが、国内では大丈夫そうなのでとりあえずは安心。バター風味のマーガリンなど代用できるものもあるのでとくに困る事はないかなぁと思います。
43歳 女性 既婚
オリーブオイルやココナッツオイルで代用しています。
37歳 女性 既婚
以前はバターの代わりにマーガリン、と思っていましたが、最近ではマーガリンのトランス脂肪酸が問題との報道があり、マーガリンも使用を控えるようになってしまいました。そうするとバター不足はだいぶ深刻です。早く解決してほしいです。
38歳 女性 既婚
バターを使う料理を作らないのが一番ですが、今はバター風味のマーガリンもあるのでたまに使っています。

【使用量】

46歳 女性 既婚
お菓子つくりはバターを使わないシフォンケーキなどにする。料理にもなるべく使わない
48歳 女性 既婚
バターを少なめにして、代わりにスパイスや食材味付けの工夫をしてアレンジしている。
47歳 女性 既婚
バターを使用しなくても同じような料理が作れるレシピの工夫が必要なのではないでしょうか。
30歳 女性 既婚
これからずっと手に入りにくい状況が続くとは思えないので、はバターを一旦お休みして、他の味付けを色々試してみようと思う。
29歳 女性 未婚
なるべくバターは使わない和食を多く作ったりする。 それでもバターが恋しく感じている。安全で味に特徴があまりない普通の無塩のバターを探しているがなかなか出会えない。

【その他】

59歳 女性 既婚
好きなバターがあるので買いだめして冷凍してあります
47歳 女性 既婚
コクを出すのはオリーブオイルなど他の商品で代用して補い、バターが不足する分には食生活を見直してメニューづくりをしたいと思います。
48歳 女性 既婚
不足不足とさわぐと、心配のあまり普段バターを使わない人まで買いに走るようになるので、冷静な対応が必要だと思う。
50歳 女性 未婚
バターの代わりはマーガリンで代用できますが、風味を大切にする料理やお菓子にはバターは欠かせません。マーガリンでは風味が出ないのでお菓子などを作るときは多少高くなっていてもバターを使います。ただこれから夏なので、焼き菓子よりはゼリーやプリンが増えるので使う頻度は少なくなりそうです
45歳 女性 既婚
マーガリンとバターはやっぱり別物というのを痛切に感じるので、やはりバターに代わるものはない。製菓材料店などで大きいものでも見つけて買い置きするしかない。冷凍できるので買っておきたい。

回答者属性

目的: 「バターの品薄」に関する消費者の意識を明らかにする
対象: 「みんなのプロジェクト」登録メンバー
実施時期: 2015年6月26日~7月7日
有効回答数: 915名

  • graph08
  • graph09
  • graph10
  • graph11

みんプロ トップへ

S