みんプロ選挙特番 第一弾

トップ > みんプロ選挙特番 > 都知事選意識調査【1】

「みんプロ選挙特番 第一弾」アンケート実施期間:2016年7月19日、有効回答数:352件

有権者の不安要素は「赤坂二億の豪邸」か「政治経験なし」か「阪神タイガース」か?!
候補者は三つ巴に絞れるも、不安要素だらけ・・・

都知事選で有力候補者同士の批判舌戦に突入の様相のなか、今回はみんプロメンバーの有権者、主婦を中心に聞いた都知事選の意識調査、第一弾です。
選挙期間中、日々微妙に変わっていく候補者の発言や世間での評判やいわれている事柄について、有権者からどのような意見や評価がされているのかを随時発信していきます。

回答者属性

目的:都知事選意識調査【1】
対象:「みんなのプロジェクト」登録メンバー
実施時期:2016年7月19日
有効回答数:352件

graph01

都知事選への興味

(単一回答) N=352

graph02

全体で84.7%が都知事選に興味が「ある」と回答しています。

政策について

(単一回答) N=352

graph03

「脱原発」については、全体で56.8%が「賛成」と回答している一方で、10.2%が「反対」と回答しています。
「外国人への参政権推進」は「賛成」が20.5%と、「反対」の44.6%を20%以上下回りました。また34.9%が「どちらでもない」と回答しています。
「移民の受入れ」は「賛成」が15.1%と、「反対」の51.7%を30%以上下回りました。
また33.2%が「どちらでもない」と回答しています。

期待している候補者

(単一回答) N=352

graph04

全体で、「小池百合子氏」が40.6%で最も多い結果となりました。次いで「鳥越俊太郎氏」、「増田寛也氏」の順に29.8%、17.3%の結果になりました。
上位三名で87.8%の結果となりました。

新都知事に期待すること

(複数回答) N=352

graph05

「医療・介護・福祉」が全体で60.5%と最も多い結果となりました。
次いで「行政・財政改革」が53.7%、「少子化対策・子育て」53.1%との結果となりました。

小池氏の容認できないこと

(複数回答) N=352

graph06

小池氏の容認できないことに、「阪神タイガースの後援会費を政治活動費として計上していた」が全体で63.6%と最も多い結果となりました。

増田氏の容認できないこと

(複数回答) N=352

graph07

増田氏の容認できないことに、「赤坂に東電時代に蓄えたもので2億円の自宅を所有」が全体で59.1%と最も多い結果となりました。

鳥越氏の容認できないこと

(複数回答) N=352

graph08

鳥越氏の容認できないことに、「政治経験がない」が全体で56.8%と最も多い結果となりました。

みんプロ トップへ

S