みんプロ選挙特番 第四弾

トップ > みんプロ選挙特番 > 都知事選意識調査【4】

「みんプロ選挙特番 第四弾」アンケート実施期間:2016年7月22日~24日、有効回答数:179件

ネットやメディアで発せられた有力候補の3人の発言ですが、どの公約が実現性が高いと感じますか?
実施して欲しい政策をどんなものでしょうか?

みんプロメンバーの有権者、主婦を中心に聞いた都知事選の意識調査、第四弾です。
都知事選もいよいよ大詰めになってきました。
政策について実際に実施して欲しいものをみんプロメンバーに聞いてみました。

回答者属性

目的:都知事選意識調査【4】
対象:「みんなのプロジェクト」登録メンバー
実施時期:2016年7月22日~24日
有効回答数:179件

graph01

待機児童ゼロに向けて実現性

(複数回答) N=179

graph02

待機児童ゼロに向けて実現性の高いは政策は、小池氏が発した「廃校になった学校施設を保育園、高齢者向け施設へ転用」が62.0%で最も高い結果となりました。

防災や安全に関する政策

(複数回答) N=179

graph03

実施して欲しい防災や安全に関するは政策は、小池氏、鳥越氏、増田氏がそれぞれ発した「住宅・マンションの耐震化助成、不燃化」が50.8%で最も高い結果となりました。

政治資金の使途

(複数回答) N=179

graph04

政治資金の使途について実施して欲しい政策については、鳥越氏が発した「知事の海外視察費用・公用車利用のルールを見直し」が64.8%と最も高い結果となりました。

期待している候補者

(単一回答) N=179

graph05

小池氏が12.4ポイントアップの44.1%で最も高い結果となりました。
次いで増田氏が4.6ポイントアップの22.9%と、初めて第二位の結果となりました。
鳥越氏は12.4ポイントダウンの18.4%で、第三位の結果となりました。

みんプロ トップへ

S