みんプロ選挙特番 第八弾

トップ > みんプロ選挙特番 > 都知事選意識調査【8】

「みんプロ選挙特番 第八弾」アンケート実施期間:2016年7月28日~29日、有効回答数:129件

いよいよ都知事選も大詰め。メディアによる多くの報道の中、候補者への気持ちに変動はあったのか?

みんプロメンバーの有権者、主婦を中心に聞いた都知事選の意識調査、第八弾です。
今週末に迫った都知事選。メディアで流れる候補者の情報に、気持ちの変動はあったのか、みんプロメンバーに聞いてみました。

回答者属性

目的:都知事選意識調査【8】
対象:「みんなのプロジェクト」登録メンバー
実施時期:2016年7月28日~29日
有効回答数:129件

graph01

投票したい候補者

(単一回答)

graph02

小池氏が前回よりも3.5ポイントアップの43.4%で、最も高い結果となりました。
次いで増田氏が、1.8ポイントアップの24.0%の結果となりました。
鳥越氏は3.7ポイントダウンの17.8%という結果となりました。

支持したい候補者の変化

(単一回答) N=129

graph03

支持したい候補者に変更があったのか、「変わった」と回答した方は12.4%ととなり、「変わらない」の70.5%に5倍以上の差が着きました。

有権者を持つ同居の子

(単一回答) N=129

graph04

有権者を持つ同居の子は全体で、35.7%でその中でも20代が14.0%と最も多い結果となりました。

都知事選で親子の会話

(単一回答) N=146

graph05

有権者の子を持つ方に、親子で都知事選の会話をしているか聞いたところ、56.5%と約半数の方が「はい」と回答しました。

みんプロ トップへ

S