みんプロレポート vol.5

食品のアンケート・モニター等の募集TOP > みんプロ編集部 > みんプロレポート vol.5 「お菓子の時間★応援プロジェクト」 コンフェックス株式会社突撃レポート
  • MINPRO REPORT
  • Vol.005

集まった情報で売り場づくり。 
「みんなのプロジェクト」はコンフェックスの大きな応援団です。

─消費者の声を集めるということでは、アイデアボードも使われていますね。
「子供の頃の思い出のお菓子を教えてください」にはたくさんのコメントが集まっていますが手ごたえはいかがでしょうか?

佐竹  想像以上のたくさんの書き込みをいただいて驚いています。
メンバーさんのコメントにも「書き込みを読むだけで懐かしい気持ちになる」とありますが、皆さんのエピソードを読んで、社内でも「懐かしい!」「こんなお菓子があったんだ!」「私の思い出は・・・」と盛りあがっています。

八賀  アイデアボードのにぎわいを見て、「思い出のお菓子」を集めた売り場を作ればお客様の目を引くのではないかと考え、皆さんが懐かしいと感じるお菓子を集めてモデル陳列を作ってみました。

─手書きのPOPがついていますね。

八賀 「みんプロ」メンバーのランキングやコメントも一緒に紹介し、消費者の声でつくられた売り場であることがわかるようにしています。
商品をのせる棚板も手作りです。棚板は日曜大工の得意な男性社員が作ってくれました。

佐竹  こちらのモデル陳列は、お得意先小売業のバイヤーにも見ていただきましたし、これからもっとたくさんのお得意先に提案していきたいと思っています。

─今日はたくさんのお話をありがとうございました。
最後に、「みんプロ」メンバーの皆さまにメッセージをお願いできますか?

和田 「みんプロ」メンバーのコメントを読むと真剣に書いてもらっていることがわかり、本当にうれしいです。
特に記述式の質問は、回答に時間がかかるのに驚くほどたくさんの意見をいただくこともあり、メンバーの皆さんに支えられている気持ちになり感謝しています。

渡辺  率直で飾らない意見をたくさんいただけるのが何より重要で助かっています。
フリーアンサーやアイデアボードでは細かく色々な事を書いていただいているので面白いアイディアや今まで気付かなかった事が発見できて助かっています。

八賀  最初はアンケートに回答が集まるどうかが心配でドキドキしながらスタートしましたが、毎週たくさんの意見が集まりうれしく思っています。特に自由回答にたくさんの情報をいただけるのは励みになり、「みんプロ」メンバーさまから応援されている気持ちになります。
こちらからもメンバーさまに働きかけて一緒に盛り上げていきたいです。

佐竹 「みんプロ」メンバーさまとのコミュニケーションを増やして、心が躍るような“お菓子の楽しさ”が伝わる企画を考えていきたいですね。今後はメッセージボードやアンケートだけではなく、座談会やプレゼントなども実施したいと思います。

お菓子の時間★応援プロジェクト

こんな方にお勧め
○お菓子の好きな方/○食に関心のある方/○自分だけの美味しいお菓子やレシピ開発に興味のある方など
※お菓子が好きじゃない、普段あまり食べないという方も大歓迎です!一緒に美味しいお菓子について考えていきましょう!

https://minproject.jp/index.php?r=project/view&id=71

> 1 2

みんプロ トップへ

「みんプロ編集部」バックナンバー

line

line

line

line

S